ビバ肥溜め | テキトーなヤツのブログ

肥溜めのような人間のブログ

『アサシンクリード3 レディ リバティ リマスター』本編より面白いかもしれない、女性アサシンが主人公の外伝【PS4】

スポンサーリンク

f:id:Fumigenius:20201118232454j:plain

 

 

おはようございます。宇治そそと申します。

 

 

アサシンクリード3 レディリバティ リマスター」というゲームをプレイしました。「アサクリ3」とバンドルで売ってるやつですね。

 

外伝的な作品ですし、元々Playstation Vitaで発売されていたものですので、正直オマケ程度のゲームかと思っていたのですが・・・。

 

 

正直個人的には「アサシンクリード3」本編よりも面白いと感じました。システムに不便さを感じることはあるものの、スッとゲームが始まり、サクサクと進められる良ゲーです。

 

今回はその感想を書きます。

 

 

目次

 

 

ここがGOOD

思った以上にしっかりアサシンクリード

f:id:Fumigenius:20201119011708j:plain

 

 

本作はPlaystation Vitaで発売されたもののリマスター版です。綺麗になったよ~ってやつですね。

 

Vitaはグラフィックも良好で、中々変わったゲームが多い大好きなゲームハードでした。だからと言ってそのリマスター版が絶対面白いなんてワケはなく、しかもアサシンクリードという本来は据え置きで展開しているシリーズなので、あまり期待はしていませんでした。

 

 

しかし本作は良い意味でその期待を裏切る、予想以上にしっかりとアサシンクリードしている出来でした。

 

オープンフィールドの広いマップを歩き回り、ミッションをこなしていく。操作性は重くなく、動かしていて気持ちの良い部類だと思います。

Vita版は未プレイですが、完成度は高いと感じました。

 

 

本作は初の女性アサシン主人公ということで、それにあわせて珍しい要素が追加されています。

 

着せ替えシステムです。

 

 

f:id:Fumigenius:20201119222158j:plain

 

 

まず一般的なアサシンの姿。

どこでも登れて移動が快適、戦闘時も強いという便利な姿ですね。

 

そこから、二種類の姿に着替えることができます。

 

 

f:id:Fumigenius:20201119222505j:plain

 

 

この画像しか無くて恐縮ですが、これが奴隷の姿。

作業に従事している奴隷を装って、奴隷の人たちに紛れ込むことができます。移動も快適。

 

 

f:id:Fumigenius:20201119223731j:plain

 

 

そして最後にレディの姿。

マジで髪型変えるだけでこんなになる?って感じの姿。めっちゃ美人。

この姿では武器を扱えないのですが、ぶん殴りは問題なくできます。美貌を活かして男性の誘惑ができる姿です。オクトパストラベラーでいうプリムロゼ。

 

 

この三つのスタイルを切り替えるシステム、使い勝手は全然良くないのですが、目的にあわせて衣装を変えて潜入するのはアサシンっぽくてグッド。

基本的には操作性も軽快なので、難しく考えることなく楽しくプレイできます。

 

 

f:id:Fumigenius:20201119234354j:plain



本作には多くの自然スポットが出てくるのも嬉しいポイント。

バイユー(どこ?)やチチェン・イッツァ(マヤ?)のような緑豊かなロケーションを探索できるのは非常に良い。

 

流石に現行のアサシンクリードと比べると見劣りしてしまいますが、それでも綺麗な景色を堪能できるのはテンション上がります。

 

 

f:id:Fumigenius:20201120233808j:plain



たまに「Vitaではタッチパネルを使う要素があったんやろなあ・・・」ってなる瞬間もほどほどにあって楽しい。

ジャイロ機能の名残っぽいやつとかも面白いですよね。

 

 

f:id:Fumigenius:20201121002228j:plain



ストーリーは取り立てて言うようなものはありませんが、面白いです。ゲームのボリュームがコンパクトにまとめられているので、その分簡潔に終わる内容になっています。

アサシンクロード3本編よりも分かりやすく、ミッション自体も冗長なチュートリアル等が無いのでスッと入り込めます。

 

ただ終盤のシーンは普通にカッコイイのでオススメ。

 

 

総合的に見て、綺麗にまとまった万人が楽しめるゲームといった印象です。

 

 

ここがBAD

新要素を全然活かせていない

f:id:Fumigenius:20201121022343j:plain

 

 

三つのスタイルを切り替える着せ替えシステムですが、楽しいのは本当に最初だけです。

 

三つのスタイルから任意で一つ選び、工夫をしてミッションをクリアするのだとばかり思っていましたが、殆どは固定みたいなものです。

 

「次のミッションではこの姿だから、街に点在するドレスルームで着替えてこい」というシステムなので、マジで面倒くさいだけです。

 

続編の「アサシンクリード シンジケート」では、同じミッションでも複数の手段が用意されていたため、そのノリを期待していると肩透かしを食らいます。

 

 

アイデア自体は好きなので残念ですが、元が携帯ゲーム機という事情があるのである程度は仕方がないのかも知れません。

 

 

君もアサシンクリードレディをリバティリマスターしてみないか?

f:id:Fumigenius:20201121023201j:plain

 

 

タイトル画面とローディング画面の、オレンジとブルーの淡い光みたいなの、オシャレでめっちゃくちゃ好きです。待ち時間も綺麗なの、良いですよね。

 

 

本作は個人的にはアサシンクリード3本編より断然好きです。携帯機のゲームということで食わず嫌いだったところもあると思うので、この機会にプレイできて幸運でした。

 

 

ほな・・・。