ビバ肥溜め | テキトーなヤツのブログ

肥溜めのような人間のブログ

『ニードフォースピード ペイバック』おい、車ゲー意外に面白いじゃん!【PS4】

スポンサーリンク

f:id:Fumigenius:20201020183803j:plain

 

 

おはようございます。宇治そそと申します。

 

 

車ゲー、好きですか?ワシはマリオカートくらいしかやったこと無かったのですが、PSPlusのフリープレイで『ニードフォースピード ペイバック』をプレイして「色々すげぇ~」って感動しました。

 

想像していたものと大分違う感じだったので、感想を書きます。

 

 

ちなみにワシは車に関しては何の興味も無く、知識も無い感じです。ドライブ中は助手席で景色を見たい派。幼少の折にはトミカよりもウルトラマンのソフビ派。知っている車種はベンツとハイエース。

そんな感じです。

 

 

目次

 

 

ここがGOOD

車ゲーのオープンワールド

f:id:Fumigenius:20201020215050j:plain

 

 

2017年発売のゲームですがめちゃくちゃグラフィック綺麗です。

アメリカの架空の土地が舞台ですが、荒野や都市部、山間部などロケーションが豊富で嬉しい。

 

そもそも車ゲーの道のバリエーションとか知りませんが、多分豊富。流石に虹の上とかは走ったりしませんけど。

 

 

そんな感じのマップをただレースするだけ・・・と思いきや、オープンワールドのフィールドを自由に走れるんですよね。

 

これ正直めっちゃ驚きました。他のオープンワールドゲーで車に乗れるケースがありますが雰囲気はそれに近いものがありますね。

 

 

f:id:Fumigenius:20201024212304j:plain

 

 

ワールドマップはこんな感じで、ファストトラベルできるガソリンスタンドや、車のカスタマイズができるガレージなどを確認できます。

 

 

f:id:Fumigenius:20201024212742j:plain



最初に赴く場所が荒野で、そのためのオフロードカーも用意されています。オフロードカーは流石にワシも聞いたことある。

 

悪路もモリモリ進んでいけるのは気持ちいい。

 

 

f:id:Fumigenius:20201024220353j:plain



 

ビックリしたんですけど探索要素もあるんですよ。

 

 

 

f:id:Fumigenius:20201024222812j:plain

 

 

捨てられてボロボロになった廃車のパーツをかき集めて、汚い車を作り上げるという、出来上がるまではワクワクする要素があります。

ただちゃんと育ててあげる(?)と、ピカピカの新品同然にすることもできます。エコなゲーム。

 

 

ストーリーが意外に面白い。レース部分もちゃんと分かりやすい

f:id:Fumigenius:20201024223108j:plain

 

 

ちゃんとストーリーがあるんですよね。

 

主人公のタイラーが、悪い組織に騙されたので復讐をするっていう、分かりやすく面白い話。

敵はなりふり構わずこちらを潰そうとしてくるので、ちゃんとした公式のレースの時も普通に妨害されます。スポーツマンシップはこの世界観にない。

 

 

f:id:Fumigenius:20201024223653j:plain

 

 

普通に敵を倒すことを求められますからね。車ゲーで敵を倒す??

 

敵はマフィア的な組織のため、ガチでこちらの命を狙ってきているのでやむを得ない部分はあります。

そういったバイオレンスなカーチェイスが繰り広げられるため、爽快感はスゴイですよ。

 

 

f:id:Fumigenius:20201024224730j:plain

 

 

レースの種類も豊富。ストーリーの進行に沿って走るのを除き、五種類のレース形式があります。

 

サーキットバトル

決められたラップ数だけコースを周回する。

 

スプリントバトル

スタート地点からゴール地点まで走るレース。

 

タイムトライアル

単独でコースを走行する。チェックポイント通過ごとに残りタイムが加算され、残りタイムがなくならないうちにゴールに到達すればクリア。

 

ドリフトトライアル

コースに沿ってドリフト走行を繰り返し、得点を稼いでいく。ドリフトを継続するとスコア倍率が上がるが、時間経過やクラッシュで倍率は下がる。ナイトロを使うと倍率がキープされる。目標のスコアを破るとクリア。マシンのパフォーマンスレベルによって目標スコアが変化する。

 

ドラッグレース

主にほぼ直線のコースで行われるレース。シフトは強制的にマニュアルになるため、スタート時のエンジンの回転数やベストなタイミングでのシフトチェンジが重要となる。3ラウンドもしくは5ラウンド制で、2勝(3勝)した者が勝者となる。 

 

Wikipediaより引用

 

 

こんな感じですが、内ドリフトトライアルとドラッグレースは初体験です。ワシはあんまり楽しみを見出せませんでしたが(後述します)、物珍しさがあったので好きです。

 

 

基本的にはギアチェンジとかを自動でやってくれるっぽいので、ボタンを押してるだけでスイーッと進んでくれます。ゲーム的な挙動に徹底しているので操作感は気持ちいいです。

 

背景も奇抜なものがないので見やすく、初心者でも道を見失いにくいのはグッド。

 

 

また、カードを装備して車のレベルを上げていく成長要素もあります。

レースの種類によってはレベル上げ必須のものもあるので、上げておくに越したことはないですね。

 

 

f:id:Fumigenius:20201024230830j:plain



ただまあワシはこういう自然スポットをドライブするのがやっぱり一番楽しいので、レースが苦痛の時はありましたね。悲劇の天才レーサーか?

 

デカール等でカスタマイズできる

f:id:Fumigenius:20201024235526j:plain

 

 

図形とかなんかのロゴとかを組み合わせて自由なデカールを作り出せます。

ワシは車の見た目などにこだわりがないので、トイレモチーフの車体に仕上げました。

 

 

f:id:Fumigenius:20201024235955j:plain

 

 

サイドはこんな感じ。かわいい水栓トイレ。

 

 

f:id:Fumigenius:20201025000435j:plain

 

 

浮遊するトイレ。

 

 

ここがBAD

チュートリアルどうにかならんか?

f:id:Fumigenius:20201025001332j:plain



 

レースに色々種類がありますが、チュートリアルらしきものはゲーム中ちょろっと出てくる短い文章だけ。

 

 

ゲーム中のヘルプはなく、オンラインマニュアルも見当たらない。不幸なことに攻略情報もネットにない。

 

 

そのため、ドラッグレースでウィリーをする方法が全く分からないんですよね。

※車体の前半分を持ち上げて後輪だけでめっちゃ走るやつ。

 

見当もつかないので、本当にできない。攻略もない。マニュアルもない。敵のNPCがウィリーをして楽しそうに走るのを横目に見るのは悲しいですよ。

 

未然に防げた敷居の高さだと思います。メニュー画面でいつでもマニュアルを読めるようにしてくれたらいいのに。

 

 

なので豊富な種類のレースがそのまま苦痛の大きさに変換されていきました。

 

 

君もペイバックをニードフォースピードしてみないか?

f:id:Fumigenius:20201025010202j:plain

 

 

車に興味がないため割と敬遠していたジャンルではありますが、やってみたら意外に楽しかったですね。

 

 

ただイージーモードでも普通に難しいので、慣れてなければクリアは無理かも。

そうでなくとも景色を楽しむ分には良いゲームだと思います。是非。

 

 

ほな・・・。