ビバ肥溜め | テキトーなヤツのブログ

肥溜めのような人間のブログ

『ウォッチドッグス2』でイカす壁グラに囲まれながら悪徳企業をハッキングしまくる【PS4】

スポンサーリンク

 

f:id:Fumigenius:20200918211842j:plain

 

 

おはようございます。宇治そそです。

 

ハッキング、してますか?ワシはできません。せいぜいソリティアくらいしかできません。

リモートワークが主流になる中で、ハッカーなら在宅でも稼げそうだと思い至ったので、とあるゲームを通してそのノウハウを学ぼうと決意しました。

そのゲームとは『Watch Dogs 2(ウォッチドッグス2)』・・・。

 

非常に良い雰囲気のゲームだったためそれについて書かせて頂きます。

 

 

目次

 

 

ハッキングによってサイバーテロをする背徳感

f:id:Fumigenius:20200918213014j:plain

アニメ ハードコア 紫の髪 エルフ

 

 

本作の主人公はRetr0(レトロ)ことマーカス。ハッキング大好きなお調子者のナイスガイ。Retr0ってハンドルネームはカッコイイと思う(笑)

 

マーカスがDedSec(デッドセック)というハッカー集団に所属し、サンフランシスコを支配する都市管理システム「ctOS 2.0」から、ハッキングによって解放するというのが大きな目的です。

ハッキングで、というのがミソ。

 

テンション上がりません?

 

 

f:id:Fumigenius:20201002212346j:plain



 

 

ハッキングは簡単です。

 

上の画像を見て下さい。ワシことマーカスの体からビーフンみたいなものが一本出ているのが分かるでしょうか?

これをハッキングしたい対象に合わせて、のいずれかのボタンを押すことで、ボタンに対応したハッキングが行われます。

 

電子制御のドアであれば遠隔操作で開けられますし、対象が街行く人であれば勝手に自分の口座にお金を送金できたりします。正義のハッカーといえど技術の悪用くらいしますよそら。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918220115j:plain

 

 

遠隔操作で使えるドローンを、地上用空中用それぞれ一機ずつ持ち歩いているので、狭い場所や高所でも楽々侵入できます。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918220811j:plain

 

 

このゲームでは、こういう便利ガジェットを駆使しつつこっそりと悪徳企業のシステムに侵入したりまた時には物理的に企業に侵入したりします

そうすることで、企業の悪事を白日の下に晒し、ctOS 2.0を運用している「ブルーム」という企業を外堀からじわじわ攻め落としていきます。

 

 

これがもうめちゃくちゃ楽しい・・・。監視カメラをハッキングして情報を得たりするんですが、普通であればしょっぴかれるような行為故に非日常感が凄い。大義名分がこちらにある以上罪悪感も生まれないため、好き勝手にサイバーテロを仕掛けることができる。

 

これはもう世界もワシの手に落ちたな・・・。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918222004j:plain

 

 

と言いたいところなのですが、正直言ってこのゲームけっこう難しい。

 

 

このゲームもサイバーテロメインなので当然ステルス系ゲームなのですが、敵が異常に有能

普通こういうゲームってけっこう敵の判断がガバいというか、「視力悪すぎんか?」というくらいこちらを見逃すと思うのですが・・・。

本作では決してそういうことはありません。めちゃくちゃ視野が広く、視力も良好で、ふっつうの警備員でも仕事を全くサボらず、かつめちゃくちゃ好戦的でめちゃくちゃ銃撃ってきます

みつかれば最後、逃走に慣れていなければ一瞬で応援を大量に呼ばれながら蜂の巣にされます。運よく逃げ延びられたとはいえ、今度は警察が大量に猛スピードで追いかけてきます。

 

 

真面目に敵が強すぎる上に、銃撃戦が始まれば最後、敵が無限湧きするハメになったりするため、必然的にステルス一択になります。

 

幸い本作では、周囲の配電盤をハッキングして敵の気を引いたり、その辺の車を遠隔操作して敵を轢いたりできるので、攪乱する手段が豊富にあります。

 

 

素早く状況判断して、ハッキングで敵の視界から逃れるというのが基本的なパターンになっているワケですね。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918223153j:plain

 

 

敵が気付いてない間に、後ろから緑のゴムヒモみたいなやつで絞め落とします。ホントに何これ?

 

 

f:id:Fumigenius:20200918224026j:plain

 

 

ちなみに武器は3Dプリンターで作ります。本当に色々な意味で大丈夫か?

 

 

f:id:Fumigenius:20200918223319j:plain

 

 

とまあハッキングの楽しさについて書きましたが、その本質はやはり「おれカッケー・・・」だと思うんですよね。

その自己陶酔と、ハッカー集団というサークル活動というのがすごく相性良くて、なんかマジで大学の陰キャサークルみたいな感じで楽しい。この、同じようなやつだけ集まってる感じの居心地の良さ・・・。

 

それはそれとして、上の画像、デッドセックのメンバーは全員良いキャラしています。ワシはこのマスクしてるやべー感じの奴(レンチという人です。ネーミングセンスイイネ)が特に好きです。こういう学生時代を過ごしたかった・・・。

 

 

サンフランシスコでシティボーイになる

f:id:Fumigenius:20200918224433j:plain

 

 

ワシはマジでこういう綺麗な景色が見られるゲームが好きで、サンフランシスコはめちゃくちゃ楽しめました。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918224648j:plain

 

 

デッドセックの拠点であるハッカースペースですが、いやクール!

クールすぎますやん!こんなイカす部室、ある?いや部室ではないけど。

 

 

本作はこういう壁グラに凝っていて、「すばらしきこのせかい」に脳ミソを破壊された人間としては終始ワクワクしっぱなしです。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918225301j:plain

 

 

看板にラクガキするのとか、超良いよね・・・。

ていうか上手だね・・・。ハッキングもできて絵も上手い。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918225538j:plain

 

 

こういうブラシ一本で描いていますよ。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918225629j:plain

 

 

「サンフランシスコってこんな場所あるの?」って思うくらいロケーションが豊富で、なんかめっちゃ広い製塩所があったりして、「資本主義~!」って思ったり思わなかったり。

 

 

こんな風に雨も降ったりするので、街の色々な表情を見ることができます。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918230021j:plain

 

 

このだだっ広いサンフランシスコ、あらゆる人々にハッキングをすることができます

何の罪もない人を通報して警察に連行させたり、人畜無害そうな人に凶悪なギャングを仕向けたり・・・。

とにかく色々なことができて、正に遊び場といった感じの街です、サンフランシスコは。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918225926j:plain

 

 

尚、野良犬を撫でることも可能。

 

 

ウォッチドッグス2のここが見ドコロ!

f:id:Fumigenius:20200918230410j:plain



 

このゲームでは世界一カッコいいロード画面を見れます。

ロード画面も種類がいろいろあって、どれもオシャレでカッコいい。メニュー画面もスマホがモチーフだったり、表示されるイラストとかがドットモチーフだったりして、好きな人はとことん好きな雰囲気だと思います。

 

 

f:id:Fumigenius:20200918231139j:plain

 

 

あとアルカトラズ島に行けます。皆さん好きでしょうアルカトラズ?

アルカトラズってサンフランシスコにあったんですね。ここを舞台にしたサイドミッションもちゃんとあります。

 

 

また、この自撮りを見れば分かるように、フォトモード的なやつがあります。

それを街の人に向けると・・・

 

 

f:id:Fumigenius:20200918231440j:plain

 

 

ちゃんとポーズとってくれます。

 

 

君も悪徳企業相手にサイバーテロしてみないか?

f:id:Fumigenius:20200918231554j:plain

 

 

総評・・・すごい楽しいゲームです。

 

 

雰囲気が終始明るいのもありますが、やっぱり自由自在にハッキングしまくれるというのが楽しすぎますね。

 

 

近々最新作、「ウォッチドッグス レギオン」が出るらしいので、ワシはまだまだサイバーテロリストから足を洗えそうにありません。

 

 

あと余談なのですが、なんか本作は海上警察が追加されてます。前作をやったのは高校生の時だったので全然覚えてないのですが、そんな要素なかったような・・・?

とりあえず海に逃げて対岸まで渡るというのがワシの逃走ルートだった覚えがあるのですが、全く通用しません。

 

ポリスもハッキング技術も日々進化しているんですね。

 

 

ほな・・・。