ビバ肥溜め | テキトーなヤツのブログ

肥溜めのような人間のブログ

【20代初めての虫歯】親知らずがデカい虫歯になってしまった

スポンサーリンク

f:id:Fumigenius:20190808165242j:plain

 

 

おはようございます。宇治そそと申します。

 

 

皆さんは虫歯になったことがありますでっしゃろか。僕はありませんでした。20年間。

先日歯の痛みに耐えきれず歯医者に足を運んだところ、親知らずが虫歯だったことが発覚したのです。

 

 

20年間適当に歯磨きしていても虫歯にならなかったという自負心があったため、もうヤバいくらいショックでした。ご飯も少ししか食べられませんでした・・・(食べはした)。

 

 

ただ、今回は割ときまぐれで歯医者に行った感じだったのですが、行かなければ普通にヤバいことになっていたので、親知らずが痛いという人のために、僕がどんな状況だったのかを書いていこうと思います。もしかするとあなたの親知らず、虫歯かも知れませんよ・・・。ガッハッハ!

 

 

虫歯が発覚するまで

 

 

何年か前に下あごの親知らずを抜きまして、その時に地獄を見たんですよね。親知らずがまっすぐ生えていなくて、そういう場合の抜歯は難しくてですね。ちゃんとCTとかを撮ってから抜歯していくわけなんですけど、僕が抜いた時は、歯医者さんがちゃんとCTを見てなくて、中々抜けずに一時間くらい口の中をいじくり回されたんですよね。

 

 

そういうこともあって、抜いた後も「これホントに抜けてる??」みたいなことを延々思い続けて生きていました。

 

 

やがて一カ月くらい経った時、めちゃくちゃ疲れた時に、抜いたはずの親知らずがズキズキ痛んでいることに気付いたんです。幻肢痛みたいなものかと思いつつ、「まああんな抜き方されたら後遺症も残るかもな」みたいな感じの心境で、また今度病院に行こう行こうでずるずると一年過ぎてました。

 

 

ある日、冷たいものを飲むと奥歯がしみることに気付きました。

「もしかして親知らずが抜けきっていないのか」と思いました。なんか、歯医者さん側もなんか知らんけど抜けてラッキーみたいな雰囲気だったので、破片とかが歯茎に残ってるんじゃないかと思ったんですよね。

 

 

それからすぐに歯医者にいきまして、今までのいきさつと不安を話しました。なんかミスったらしく2回レントゲンを撮り、静かに歯医者さんが話し始めました。

 

 

「これ虫歯や」

 

 

む、虫歯・・・?え、俺が?この俺が?この俺が虫歯?

・・・すぐに不安でゲロ吐きそうになりました。どうでもいいですけど「はきそう」を変換すると「覇競う」になったんですけど、それはホントにどうでもいいですね。

 

 

 

なぜ気付かなかったか

f:id:Fumigenius:20190808185009p:plain

 

 

 

てっきり、抜いたはずの親知らずが痛いんだと思っていました。思っていましたっていうか実際痛かった。マジで。

 

 

それを歯医者さんに話すと、なんでも、上の歯の神経と下の歯の神経は、奥で繋がっているところもあるそうで。その関係で、上下逆の歯が痛んでいたのでは、とのことでした。

 

 

肝心の虫歯の様子はというと、かなりデカい虫歯になっていて、神経一歩手前なのだとか。レントゲンで見た感じでも、なんかすごい恐いことになっててなんかとりあえず恐かった(語彙力ハザード)。

 

 

親知らずは元々生えてるだけで特に役に立たない歯らしいので、すぐに抜いてしまおうということになりました。抜く日を予約してその日は帰宅。抜く日を予約ってなんか、いかがわしいねーちゃん系の店みたいでドキドキしますね。

 

 

親知らずは虫歯になりやすい

f:id:Fumigenius:20190808185911j:plain

かわいい~



親知らずは特に使うことはないけれど、奥歯の更に奥にある分、歯磨きが行き届かなくて、虫歯になりがちなのだそう。

 

 

でも、元々いらない歯である分、虫歯になっても抜いてしまえるのはグッド。ヤバいのは、虫歯になったまま放置しちゃうことです。その虫歯がもとで口内環境がゲロゲロになるのがダメ。親知らずが虫歯になってしまったら、すぐに抜いてしまった方がいいですね。

 

 

まとめ

 

 

「ウソ、わたしの親知らず、痛すぎ・・・?」と思ったらすぐに病院に行った方がいいです。僕の場合、虫歯の穴が神経にまでは達していなかったので事なきを得ましたが、気づかずに生活していたら地獄のような生活を送るハメになっていました。

 

 

あと、特に親知らずに愛着がなければ(7割の人間はない)、さっさと抜いちゃうっていうのもアリっちゃアリだと思います。僕は本当に親知らずに迷惑かけられっぱなしなのですが、超暇人なので事なきを得ています。

ホント、暇なときに抜いちゃうっていうのは選択肢に入るのでは?

 

なんて曖昧な言い回しをしているのは何故かというと、特に困っていなければ抜く理由も特にないというのが親知らずでして、別に抜かなくても良い場合が全然ありえるので。

まことしやかに噂されている小顔効果もあるっちゃあるかも程度らしいので、なんか「あ、親知らず痛くなりそ~」って思ったら抜きましょう!

 

 

余談ですが、僕はハタチ過ぎていますが歯医者にあまり行った経験がないので、歯医者にはお母さん同伴で行きました。有事の際にはすぐに泣けるのと考えたので。大分頼み込みましたね。

令和の間に、一人で歯医者にいけるようになるのが目標ですね。

 

 

それでは失礼致します。ママ~ッ!!