ビバ肥溜め | テキトーなヤツのブログ

肥溜めのような人間のブログ

【体験談】オシッコをするときはふくらはぎの筋肉を使うことが判明

スポンサーリンク

おはようございます。宇治そそと申します。

 

 

常々人の役に立つ情報を発信していきたいと思っていますので、今回は僕の実体験から有益な情報をお伝えしていきます。

 

 

おしっこを我慢しすぎると結果的にふくらはぎを痛めるということです。

 

 

 二時間オシッコを我慢した日

 

 

先週くらいに、バイト中にオシッコに行きたくなりまして・・・。世間はゴールデンウィーク。僕の職場もそれに合わせてお客さんがめっちゃ増えたんですよね。そんな時に「オシッコしたいのでポジション抜けさせてください」というのはどうしても憚られたんですよね。

 

 

なので我慢することになりました。休憩まで二時間強。それまで我慢することができたら僕の勝ちです。

それからは時間が経つのが遅かった。いつまで経っても休憩時間にならない。狂ってしまった方がいっそ楽なのでは。その時はそう思いました。

 

 

ですが、数年前から頻尿の身としてはこれくらいで負けてはいられない。意地でしたね。オシッコと僕の一騎打ち。バーンとテオ様の一騎打ちよりも辛い一騎打ちがあるとは知りませんでした。

 

 

5分遅れで交代の人がやってきて、僕はやっとおトイレに向かうことができました。

 

 

オシッコが・・・止まらない・・・!?

 

 

チャックを下ろし、そのままオシッコを開始します。

僕は頻尿のため、こまめに少量を放出していくスタイルが主体なのですが、今回は違いました。

 

 

オシッコが止まらない!!

 

 

いつもはとっくに終わっている時間が過ぎても、平時の初動くらい出ています!これはヤバい。僕の全身から力が抜けるにつれ、足は踏ん張りを強めていきます。ここで倒れてしまえばスーツにオシッコがかかってしまう!スーツがオシッコのフレグランスを纏ったままで接客するのは、サービス業では若干ダメかなと思います。ここで踏ん張らなければオシッコ漬け。そう意識するたび足にも力が入ります。

 

 

二分ほどでしょうか、ようやくオシッコのイジェクトが終了しました。ヒカキンのマリオビートボックス動画が二分くらいの長さだったと思います。二分間もあれば二つの芸術作品が生まれてしまうワケですね。

 

 

そして気付きます。ふくらはぎが異様に痛い。筋肉痛のような、張ったような痛みです。

 

 

そして後日、自宅でオシッコを踏ん張った時、ふくらはぎに痛みを感じました。

つまり、私たちは無意識のうちに、ふくらはぎの筋肉を使ってオシッコをしているということです。

ちなみに、これは立ちションスタイルの時場合です。僕は普段座りション派なのでこれに気付けませんでした。

 

 

まとめ

 

 

オシッコを我慢した末に放出した場合、立ちションスタイルであればあまり足を重心にしない方がいいです。放出時間の長さによって、確実にふくらはぎにダメージが蓄積されてしまうので。

逆に座りションスタイルであれば、その心配もありません。様々な面において座りションスタイルは優れていると思うので、僕は普段からそちらを推奨しています。

 

 

良いオシッコライフを!