ビバ肥溜め | テキトーなヤツのブログ

肥溜めのような人間のブログ

カビキラーを使ったら塩素ガスが出た。

スポンサーリンク

おはようございます。宇治そそと申します。

 

 

先日家のカビを退治するために「カビキラー」を使ったのですが、「塩素ガス」が発生しました。

 

 

 めっちゃ簡単に塩素ガスを出せる!

 

 

カビキラーに限らず、薬品を使った後はふき取るじゃないですか。うちにはにゃんことうさぴょんがいるので、尚更放置は頂けないなと思ったので。

 

 

家の中のフローリングマットの掃除にはいつも「セスキ」を使います。百均で買える、炭酸ソーダが入ってる濡れナプキンですね。今回、カビキラーをふき取るのにもこれを使いました。

 

 

これが間違いでした・・・。

 

 

カビキラーやその他殺カビ剤には、パッケージに「混ぜるな危険」と書いてあります。

酸性の液体と混ぜると有害な塩素ガスが発生してしまうんですね。

 

 

これ、セスキみたいな濡れナプキンの汁がちょっと触れただけでもすごい勢いで発生します。少し使っただけなのに部屋の中がコナミスポーツクラブの臭いになってしまいました。

 

 

今はもうほとんど大丈夫ですが、その日は一日中臭いが取れませんでした。当然の如く若干体調が悪くなりましたね。

塩素ガスに限らず、化学反応で何かしらが発生する場合は、結構シビアな量で発生してしまうんですね。

 

 

百均にある濡れナプキンを使用する場合は、中性のものを使った方が良いですね。

今回の件で初めて気付いたのですが、どの濡れナプキンにも酸性のものにはちゃんと注意書きが書いてあります。カビキラーみたいなのと一緒に使わないでね?みたいな。

それを見ながら選ぶのが無難です。それでも塩素ガスが発生したら訴訟でも起こせばいいのではないでしょうか。

 

 

話の着地点がいまいち見当たりませんが、今回はこれで終わりでございます。失礼致します。うんち。